So-net無料ブログ作成

ニキリンコプロジェクトここまでのまとめ [ニキリンコプロジェクト]

page001.png
1.
ニキリンコは自閉症の診断を受けていない
指摘されてから11年、数多くの精神科医と友人関係を結び、診断を得ようとすれば幾らでも機会が
得られるのに診断を受けようとしない。そこには不都合があるのだろう。



2.
ニキリンコ、泉流星は、すでに過去の人となりつつある様だが、現在もまだ書籍は出版されている。
そこには、2000年以前から診断済み明記されている。(訳者プロフィール参照)



3.
ニキリンコプロジェクトの中心的人物、花風社代表浅見淳子氏は以前、創価学会100%出資子会社
WAVE出版に勤務していた。(片付けられない女たち出版)



4.
同一人物が、ニキリンコを演じたり、泉流星を演じている。

ニキリンコを演じている人物が、少なくとも二人は居る

ニセメールを作成する技術者を擁している。これらの事を考えると法的モラルが低いと考えられる。



5.
ニキリンコは診断を受けていないにも関わらずリタリンの服薬経験を書籍に寄稿している。
リタリンの非合法常用者かすべて虚偽のいずれかである。



6.
発達障害、つまり学習障害と自閉症は異なるモノなのに、それを混同させようとする勢力がある。



7.
ニキリンコは三つ組の障害を持っていると自称しているが、行動は三つ組の障害が無い事を示している。



8.
ニキリンコプロジェクトは予想以上に大きな組織で運営されている様だ。



9.
ニキリンコプロジェクトは内閣府障害者施策審議委員辻井正次氏を送り込んでいる。
この事からまだ進行中のプロジェクトと見る事が出来る様だ。




10.
これは医学では無く政治だ。




間違いはすぐ変更します。詳細はコメント欄にて詳しくお書き下さい。



nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント


発達障害ランキング
にほんブログ村