So-net無料ブログ作成
ニキリンコプロジェクト ブログトップ
前の3件 | -

ニキリンコプロジェクト [ニキリンコプロジェクト]

page001.png



初めは、障害を騙る偽障害者が本を出版し金儲けを企んで、周りがそれを真に受けた、程度に
考えていましたが、その真偽を2000年からNHKを初め各方面に問い合わせていた結果、
2009年にはスラップ訴訟を起こされました。


ただの偽障害者なら、周辺の人達は、「ニキリンコ」が診断を受けていない事が、
裁判所を通じて文書で提示された事を知ったなら、「騙された」と言う筈ですが、
誰一人被害を訴え出る事無く、粛々とプロジェクトは進行しています。



何が目的なのかは知れませんが、私の知っている情報を順次開示していきます。

間違いは直しますのでコメントに詳細をお書き下さい。



クリックお願いします→
               発達障害ランキング

ご面倒でももう一つ →
              にほんブログ村

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:学問

ニキリンコ 1 [ニキリンコプロジェクト]

IMGP6319.JPGIMGP6332.JPG
女性自身 2000年(平成12年)10月17日号 新シリーズ人間 No.39「私って”悪い子”だったの?」より
文/田村 章  取材/品川裕香  撮影/高野 博



ニキリンコ とはどの様なモノか再確認

ニキリンコ(ペンネーム) 本名:不明(複数による合作キャラ?)


女性自身では1才で数字、2才でひらがな、4才では小学校高学年用の漢字百科事典が愛読書。
故郷のトップクラスの進学校の小学校に入学。

自身のホームページでは、就学前検診でひっかかり「公立へ入れると特殊学級を薦められてしまう」と
考えた母が、私学をお受験させた。
普通学級で優等生、高校までは外から分かる困難など何一つ無い
(このホームページ上のカキコミは削除済み)


20代には地元のミニコミ誌を運営
大学に8年在籍、その後別の大学に8年在籍。
計16年後ベンチに座っていたら足に英字新聞が引っかかる。
それを何気なく拾って見たら、自分は英語が読めると分かり翻訳家になる。



NHK番組上での会話は言葉では無く、パソコンのディスプレーを介して会話。


NHK取材時は、プロデューサーの問いかけパソコンで回答。カナー型の行動様式。
講演会では、大勢の前でも平気。にこやかにマイクを持って回答。 威風堂々一般人の行動様式。
IMGP6325.JPGIMGP6332.JPG
女性自身の取材では町中でしゃがみ込んでしまう。



女性自身の取材記者の質問に対して突然ゲンコツで自分の頬を叩き出し唇が切れる
HPでは、自分の家でも迷って小便を漏らしてしまう。


夫の両親と数泊の温泉旅行へ行き良い妻を演じる



NHK放映の中では、明確なカナー型の行動様式を(模倣?)示していた。
これをして、辻井氏曰く「ニキさんは一目で見て分かる自閉症です」となる。
確かにこれはカナー型。それも知能が低い自閉症の行動だ。



不思議なのは、上記の記述を見て「ニキリンコ」に関わる人達が、誰一人疑問を持たない事。

これは、本当に不思議で、下記HP上で色々問い合わせたが、満足な回答ナシ。
だから私がせめてどの病院で診断を受けたのかを知りたいと問いかけ続けたら、
辻井氏より誹謗中傷は止めなさいと的外れな指摘を受けた。
Scan0068.jpg
診断は別として、「普通人」と言う人はこれらの記述に矛盾を感じないのだろうか。
少なくとも私達はこれを見ただけで受け付けない。
生理的あからさまな矛盾に耐えられないのだ。
自閉症の「字義通りに受け取る」の特徴のせいだろうか。



話をニキリンコに戻す。

例えば、片やトップクラスの進学校、こなた特殊学級を回避。同時に2種類の履歴、あり得るのか?


子供の受験を考えた人なら分かるだろう。
入学前検診の後に進学校の受験、いや願書提出に間に合うのか?



小学校からずっと優等生で高校まで全く普通、しかし突然カナー型に退行する病状。
そんな自閉症(アスペルガー症候群)ってあるか?自閉症は退行性か?
こちらでは、辻井先生が
「ニキリンコ氏程度に、幼児期の幼児期の症状が改善するのは全然珍しくなく数多くおられます」
と正式文書を送ってきた。
アスペエルデの会や、JDDネットというのは、履歴が2種類あったり、高校までは普通でカナー型に
退行する人達の集まりなのか?
それって、自閉症や発達の障害じゃ無くて、別の深刻な精神疾患じゃ無いんだろうか。



大学に8年在籍。大学に8年間在籍する事の難しさは、成績不良の代わりに単位収得に精通している私は
非常に良く分かる。

6年在籍時に残り2年で卒業見込みが無ければ除籍されるから、当然相当数の単位、
つまり、卒業に10から40程度の単位不足まで単位を確保していなくては強制除籍になって6年で中退。


7年在籍時には、ほぼ卒論を残す位でなければ、除籍されるし、8年在籍時は卒論を終えていて僅か数単位残すのみか、卒論を残すのみで無ければ在籍出来ない



文章に書くと簡単だが、現実に8年在籍を実現するには、卒業出来る余力がありながら別の理由から
在籍し続ける以外ほぼ不可能に近い芸当なのだ。



それを、大学2校でそれぞれ8年在籍とは本当に凄い。これは本当に日本記録間違い無し。
さらに、続けて2校行ったと言うのだから、前の8年在籍時に受験勉強をしていたのか。
それなら、卒業した方が余程早いし、簡単だ。一般教養の単位は別の大学でも認められる筈。



この人(この記述をしたホームページ担当ニキリンコ)は大学や専修大学や短大に行った事が
無いんじゃないだろうか?


ニキリンコ周辺には大学教員も居るのにそれを不思議とも思わない不思議。



女性自身の記者の質問を受けて顔を突然叩き出す元優等生の翻訳家が?
自分の家で迷って小便漏らすのに旅行でイイ嫁を演じられる



コミュニケーションに問題があり、取材にはパソコンを通せば答えられるとしたのに、
講演会ではにこやかにマイクを握り質疑応答。 誰も疑問に感じない不思議



翻訳本にも自分で書いた本でも、自閉症、自閉スペクトラム、アスペルガー症候群、など
適宜その本に合わせて診断済みと公表。



しかし、私が被告になった名誉毀損裁判の時に、「ニキリンコは診断を受けていない」と
辻井氏より回答を得ている。
Scan0012.jpg

出版社が一番の痛手だろうに、ニキリンコを訴えずに私が訴えられた。



ニキリンコがNHKに出て来て、私はその出自診断の有無を片っ端から問い合わせたが、
帰ってくるのは「専門家がそうだと言っている」の一点張り。
「その専門家とは誰か。医師なのか。きちんとテストを受けた上での診断なのか」と問い合わせてもナシの礫。



それを伺わせるのが、辻井氏のある記述。
Scan0048.jpg

NHKが問い合わせた専門家が辻井氏と同じ考えなら、何の回答も来ない事が良く分かる。



これが2002年。そして、スラップ訴訟2009年。突然の示談申し入れが来たのが2011年
その示談の条件としてニキリンコの診断ナシの回答。


ニキリンコプロジェクトが始まって10年以上もうニキリンコの役目は終わったのか。



偽障害者で障害年金を貰っても、どこかでバレる
現代のベートーベンも偽の障害で演技だったと内輪の情報でバレた


しかし、不思議な事に「ニキリンコプロジェクト」に関わっている人達は、誰も「ニキリンコ」を
告発しないし、誰も「ニキリンコ」が裏切るのを心配しない
誰かが裏切る事も心配しない
これが本当に一番の不思議



やはり、現世利益の繋がりは絶対壊れない鉄の繋がりを持っているのか。
一体誰が一番現世利益の恩恵を被っているのだろうか。




ライ病患者がデタラメな医療情報で隔離され続けた様に、「創価学会発文科省お墨付き風発達障害」のせいで、
数少ない本当の自閉症児、自閉症者、自閉症スペクトルに属している子供達が、ナンチャッテ発達障害
の陰で、必要で適切な配慮を受けられないのだ。



現世利益の前にはそれ位目をツブれと言う事か。可哀想なのは本物の自閉症の子供とその親なのに。



間違いは直しますのでコメントに詳細をお書き下さい。

クリックお願いします→
               発達障害ランキング

ご面倒でももう一つ →
              にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

泉 流星 [ニキリンコプロジェクト]

私がニキリンコの疑義、問題提示を各方面にしていた後、2003年新キャラ登場。今度は
高機能自閉症と称し、2006年NHKに登場した。



泉 流星(ペンネーム)  本名:不明 ノンフィクションライター(自称)

izumi33.jpg

やはりカツラを被って登場。今回はしゃべる。
もみ上げが無いのが特徴。
書籍はすべて花風社及び花風社経由にて出版



ここで余談:自閉症の子供は人の顔を覚えられないと言う話だけが吹聴されているが、
一方画像記憶が鮮明と言う特徴も持ち合わせる子供も居る。

知能の高い自閉症、アスペルガー症候群も同様で、
私の妻は嫌になる程芸能人の顔の見分けが付かないが、私は嫌になる程顔を覚える

自閉症の特徴は、どちらにしても極端なのが面白い。



それで、 私がその画像記憶の典型で、人の顔を嫌になる程覚えてしまう。
たった一度だけ行った店の店員さんの顔や、どこかのパートのおばさん等の顔も、
覚えたくなくても覚えてしまう

顔だけでは無く。その付随する情報も一緒にくっついているから、
「あれっ?何処かで見た様な顔」と言うレベルでは無く「あっ、あの店のおばさん」と、
ピンポイントで復元してしまう。




泉 流星を見たときに。「ニキリンコと同じ顔だ」と気付いた。

しかし、私がいくらそうだと言った所で、誰も信じないし、特に裁判では採用されない。
裁判で同一人物とするには、全く人の顔が覚えられない人でも判別できる位の資料を揃えないと
裁判資料とすら認めて貰えないのだ。



そこで、普通の人「普通人」である皆さんにチョットこれらの写真を見て欲しい。
感想はそれぞれで構いません。

02.jpgDSCF0002.jpg
上 ニキリンコ 下 泉流星  共にNHK放映画面を写真撮影

共に左頬、ニキリンコの黒めがねのすぐ下にあるほくろが分かるかな。泉流星にもある。分かる?
これが動画なら凄く分かり易いんだけど静止画にすると見えにくくなっちゃうんだよな。

モッサリした鼻、丁度ニキリンコが書いた花風社に出てくるワシそのもの。2人とも同じじゃない?

izumi.jpg
こっちの方が鼻の少し脇、左ほおのほくろが分かりやすいかな。

DSCF0001.jpg
上がニキリンコ。間違わないでね。モッサリした鼻。半開きが特徴の口元。伸びた鼻の下。
izumi33.jpg

動画で見ればもっと凄いんだけど、露骨なカツラ。ニキリンコも泉流星もね。
ハゲの人の特徴であるもみ上げも、なぜか2人とも無いんだよな。剃ったのかな。



ただ、この主張はニキリンコプロジェクトの人達と、当時自閉症関係のブログに書き込んでいた人達
には、どんなに手立てを尽くしても一切受け入れられないんだな。



私自身、自閉症である事は、もの凄く自覚していて、特に「社会的相互交渉の障害」は、
よく恐れ知らずで自営業をやっていたなと自分で自分の無謀さに感心している位だ。

だから、あれ程「説得力」が無かった資料を持ち出して、整理したところで、「普通人」に
どれ程分かって貰えるか、どうすれば分かって貰えるのかが、今でも分からないんだな。



さて、今日の私が集めた資料を見て、あなたはどう感じますか?



間違い無くニキリンコとは別人で、この人はきちんと病院へ行って、経過観察を受け、
ウエックスラーのテストを受け専門医の診断を受けている人に間違い無い。  と考えますか?



私は、出来の悪いサスペンスドラマを見た様な気分で、こりゃ同じ人間だ。と感じます。


後はご自由に。


間違いは直しますのでコメントに詳細をお書き下さい。

クリックお願いします→
               発達障害ランキング

ご面倒でももう一つ →
              にほんブログ村

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学問
前の3件 | - ニキリンコプロジェクト ブログトップ

発達障害ランキング
にほんブログ村