SSブログ

説得力 ニキリンコ 8 [ニキリンコ知ってる?]

ニキリンコ
「巧みな社会的相互交渉」
「幅広いコミュニケーション能力」
「豊かな想像力に裏打ちされた説得力」



若い頃コミュニティー誌を発行していた頃に獲得したのか、
元々豊かだったからこそコミュニティー誌まで発行出来たのか。



その判断は読者に任せますが、とにかく「普通人」以上の能力を発揮しながら、



三つ組の障害
社会的相互交渉
コミュニケーション能力
想像力の欠如
の障害があるとされています



その能力を発揮すれば、どんな事でも相手に信じさせる事が出来る。
その相手が弁護士でもそうでした。



私が名誉毀損で訴えられた時、弁護士を探しましたが、先ず障害者を知る弁護士を探しました。
Scan0043t.jpg
(クリックしてみてね)
人権派と言われる弁護士に、このブログの「ニキリンコプロジェクト」とほぼ同じ内容をまとめて
資料とし、弁護依頼と共に送付し判断を仰いだのです。
NPO法人湘南ふくしネットワークオンブズマン オンブズマン 大石剛一郎 弁護士 です。



すると、「ニキリンコは存在しない」と言う人の弁護は出来ませんと断られました。
Scan0044t.jpg
(クリックしてみてね)
資料の中で、一切そのような主張をしていないにも関わらずです。



今、このブログの「ニキリンコプロジェクト」を読んで、私が「ニキリンコは存在しない
と主張している様に読めてしまう人、そう理解してしまう人は居ますか?


もし、どう読んでも、Chipはニキリンコは存在しないと主張している!と思う人は、
是非コメントにその理由を書き込んで下さい。訂正します。



さて、この「ニキリンコは存在しない」とChipが言っていると言う話は、
かなり前から言われていました。



浜松市 こどものこころの診療所 児童精神科医の杉山登志朗です。
ちなみにこの中の攻撃をするニセアスペとは私の事です。
Scan0045 (4).jpg
(クリックして見てね)

この記述の引用は
「自立をめざして!Gakken特別支援教育Webマガジン12月号」より。(発行は2005年
初め12月号だけがアクセス不能になりましたが、今ではこのWebマガジンの存在自体が消えて
無くなりました。
Webマガジンは廃刊が無い事が利点なのにも関わらずです。



兎に角「ニキリンコ」のコミュニケーション能力情報の伝播力人に嘘を信じさせる力は、
精神科医や、弁護士をも簡単にコロッと騙せる能力があるのです。



幸い、私はその影響力の及ばない弁護士事務所に巡り会い、熱心な先生に担当して頂けました。
本当にその節はお世話になりました



2件の連続する民事裁判、名誉毀損とは言え刑事裁判、全てが片付いた時ポロッと弁護士の先生が
呟きました。



「余程隠しておかなければいけない事があったんでしょう」




間違いはすぐ変更します。詳細はコメント欄にて詳しくお書き下さい。

ご面倒でも一つ   →
              にほんブログ村

クリックお願いします→
               発達障害ランキング

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント


発達障害ランキング
にほんブログ村